債務整理をすると財産を失ってしまうのでしょうか?

借金を片付けたいから整理することを考えてみたけれど、それって財産を失ってしまうんじゃないかと思っている方もいますよね。
自己破産も債務整理の一つとされており、自己破産することによりマイホームを手放したりブラックリストへ登録されてしまったりとマイナスイメージの方が大きいため、債務整理がすべてそのような感じなのではないかと考えてしまっている方が多いみたいです。
しかし、財産を失わずに借金を減らして完済を目指していく方法があるので、そちらについて調べてみるのはいかがでしょうか?


債務整理の中にある民事再生を狙う!

実は民事再生というものがあり、こちらを利用して借金を完済していくとマイホームなどの財産を手放すことなく済ますことが可能です。
借金額を大幅に減らすことが出来るのですが、原則3年間で完済をしなければなりませんのでその点だけ注意すると良いでしょう。
民事再生を利用するには資格があるわけではないのですが、借金額が5,000万円以下という決まりがありますから頭の片隅にでも。
債務整理の中でも民事再生と借金整理が比較的穏やかに完済を目指せるようになっているため、まずは弁護士に相談されてみては?


職業を確保したい方にも!

現在、生命保険会社などに勤めている方で借金を片付けられずにいる方が自己破産をしてしまうと、その職から離れなければならなくなりますので絶対に自己破産は避けるようにした方が良いです。
しかし、民事再生でしたら職を離れるようなことはないのでそのまま返済をしながら勤められるようになっています。
財産を手放したくない方や今の職を離れたくない方の場合は、民事再生を選択した方が良いかと思います。
その他にも債務整理は色々ありますから悩まず、専門家へ相談されることをおすすめします!